kojiの世界 【オーディンスフィア レイヴスラシル】 約260時間プレイしたゲーマーの感想
FC2ブログ

【オーディンスフィア レイヴスラシル】 約260時間プレイしたゲーマーの感想

★こんな人におすすめ★
・アクションRPGが好きな人
・良質な2Dグラフィックを堪能したい人
・キャラを動かすことを楽しみたい人
・アクションRPGは苦手だけどやってみたいという人
・女性

「2DアクションRPG究極の到達点」と謳うだけあって完成度は高い。
操作にも複雑なコマンド操作を要さず、誰でも簡単にプレイできるだろう。
愛嬌あるデザイン、アクセサリーのような美しいアイテム、
料理を食べて成長するという部分は女性からも支持を受けそうで、
まさに「誰もが楽しめるゲーム性」となっている。


プレイした感想をネタバレ回避しつつ記しておく。
これから購入を考えている方の参考になれば幸い。
言うまでもありませんが、筆者の独断と偏見に満ちたレビューです。
また、不定期に加筆・修正を行うかもしれません。
筆者はPS3でプレイ。

ジャンル2DアクションRPG
対応機種PS4・PS3・PSVita
プレイ人数1人
発売日2016/01/14
価格パッケージ版・DL版ともに7980円
CEROB(12歳以上)
開発ヴァニラウェア
発売元アトラス

2DアクションRPG究極の到達点

バトルはこんな感じ スマブラからふっとび率を排除した感じかな。
操作は単純明快。スティックと□or〇ボタン一つで攻撃技を繰り出せる。
それだけで戦場を右に左に駆け巡るバトルは爽快である。
さらに、単純なだけではなく、極めれば格ゲーさながらのコンボを決めることもできる。このように(他人の動画) 筆者はせいぜいこの程度が限界…

まぁ、ここまで極めなくても、キャラを動かして敵をバッタバッタとやっつけるだけでも充分楽しめる。
もし敵が強くて倒せなくなったら料理を食べてレベルアップしよう。
このゲームは料理を食べることで大量の経験値を入手できるのだ。
レベルが90近くでも料理によっては2食分でレベルアップできる。

メルセデス フォンダンショコラを食す
↑「フォンダンショコラ」という料理(というよりはデザートか)を
食べようとしている場面。これを食べて経験値をゲット。
もちろん主人公がフォークを動かして口に運ぶアニメーションも用意されている。(スキップ可能)

ストーリーは人によるだろうが、問題なく楽しめると思う。
ほぼ全ての登場人物が各々の王国に深く関わる人物なので
セリフ一つ一つに気品が漂っており、オレは気に入っている。
新米女王は戦を重ねるごとに成長し、セリフの変化からもそれが窺える。
因みに、一度クリアすればイベントシーン(ストーリー)だけを
時系列順に並び替え、連続で見ることもできる。
ゲームを最初からやり直さずとも「あの名場面をもう一度!!」ということが
可能だ。

ではこの辺で、僭越ながらより詳しく評価をさせてさせていただこう。

評価点
問題点
バグ
その他
総評

評価点

お手軽プレイ、やり込みプレイどちらも楽しめるコマンド操作
・スキルを発動するショートカットコマンドを登録できるため、アクションゲーム初心者でもとっつきやすい。
・→+□といった簡単なコマンドから、↑↓+□や←↙↓↘→+□といった上級者向けコマンドまで用意されている。
・さらに空中にいる時のみ有効なコマンドまで登録できる。究極の到達点の謳い文句は伊達じゃない。

グラフィックが美しい
・まさに動く絵本という感じ。背景も作り込まれていて見ていて飽きない。

ネビュラポリス
↑無数の屋根からここは広大な王国のようだ。画面奥には円状に流れる
数多の星々。それを背に聳える城塞があやしく光る。

リングフォールド
↑キャラと同じ大きさのキノコやカタツムリの殻。足場も巨木の枝のようで、
空が見えないこの場所は巨大な森の奥深くであると思わせる。

崩れゆく大都市
↑地平線の彼方まで並ぶ崩壊した家屋を、蒼白い月が寂しく照らす。
世界はどうなってしまうのか…

・敵味方問わず愛嬌のあるデザイン。

かわいい熊のデザインをした敵キャラ
↑かわいい子熊のデザインをした敵キャラ。攻撃時に丸まって回転しながら
体当たりをしてくる。

不気味だがどこか愛嬌のあるデザイン
↑不気味ではあるが、どこか愛嬌も感じられるデザイン。

・グウェンドリン美しい。赤面してるグウェンドリンかわいい。メルセデスかわええ。ベルベット色っぽい。エルファリアの太もも。

登場キャラの動作が細かい
・高速で空中を移動中、急に止まると目を瞑るメルセデスなど細かい。
・料理を食べてレベルアップする様は見ていて微笑ましい。
・敵キャラも「自分で動かしてみたい」と思わせるほどの完成度を誇る。
・フェニックスライダーかわいい。

移動速度がさりげなく徐々に上がる
・長時間移動することが多いため、少しでも移動時間を短縮しようという配慮は素晴らしい。
・Bダッシュとかではなく走り続けるだけでという点が特に。

BGMがなかなか良い

お勧めPick up!!
曲名流れる箇所収録CD
魔王の都市ネビュラポリス終章以外の魔王の都市ネビュラポリス道中こっちのCD
妖精の森リングフォールド妖精の森リングフォールド道中こっちのCD
妖精の国の戦闘妖精の森リングフォールドでのバトルあっちのCD
妖精の国の戦闘~第二曲妖精の森リングフォールドのrestあっちのCD
迷宮都市の戦闘~第二曲タイタニア裏通りのrestあっちのCD
ボルケネルン溶岩洞窟~終章終章のボルケネルン火山洞窟道中こっちのCD
炎の国の戦闘~終章終章のボルケネルン火山洞窟でのバトルこっちのCD
魔王の都市ネビュラポリス~終章終章の魔王の都市ネビュラポリス道中こっちのCD
決起と侵略6つ目の獣とのバトルあっちのCD
闇に立ち向かう冥府の王とのバトルあっちのCD
巻き返せ結晶炉コルドロンとのバトルあっちのCD

以上の素晴らしいBGMを聞きながら、先述した美しい世界を冒険できるのだ…!!

↓あっちのCD

【送料無料】 オーディンスフィア オリジナルサウンドトラック 【CD】



↓こっちのCD

オーディンスフィア レイヴスラシル オリジナル サウンドトラック CD



>オーディンスフィア レイヴスラシル PS4版



>オーディンスフィア レイヴスラシル PS3版



>オーディンスフィア レイヴスラシル PS Vita版



問題点

プレイする主人公を自由に選べない
・このゲームのストーリーは「屋根裏部屋にいるアリスという少女が読んでいる本」という設定なので…
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?