kojiの世界 なぜ課金をしないのか

なぜ課金をしないのか

オレはスマホアプリやソーシャルゲームに課金したことはほとんどない。
唯一課金したのがクラッシュオブクランで、額は2000円である。

昨今ではゲームに月10万円の金を費やす輩も珍しくはなくなった。
そんな中、なぜオレは課金しないのか。

それは単純に「ゲーム(スマホアプリ、ソーシャルゲーム含む)に課金する」という文化がオレの中に存在しないからである。
オレにとってゲームとは「金を費やすもの」ではなく「時間を費やすもの」であるからだ。

オレがゲームをするのは「楽しい時間を過ごしたい」からだ。
この「楽しい時間」とはいろいろある。それは「友達と一緒にゲームで遊ぶ時間」の場合もあれば、「ミッションをクリアするために
考える時間」の場合もある。
一人でプレイすることが多いスマホアプリは「ミッションをクリアするために考える時間」が圧倒的である。

世界のユーザーが課金して入手した★5クリーチャーを使用して悠々とミッションをクリアする中で、無課金でなんとか入手した
★4クリーチャーを駆使してミッションをクリアする。
限られた選択肢の中でああじゃないこうじゃないと「考える時間」が楽しく、クリアすると達成感を得るのだ。

ここまで読んで、「課金すれば一瞬でクリアできるのに、時間を浪費するなんて愚かなものよ」と思う方がいるだろう。
そんな人間とはゲームに対する根本的な考え方が違うのだ。
オレにとってのゲームとは時間を費やすものである。
「考える時間」が楽しいのだから、その時間を無下にする課金を行うわけがない。
ゲームに記録される時間(まぁ、スマホアプリやソーシャルゲームでプレイ時間を記録するものは少ないが)がそのまま「楽しんだ時間」なのである。

忙しい、時間がないと言われる現代に於いてゲームに時間を費やす人間は少なくなるのは当然の流れなのだろう。
そんな中、時間をかけてゲームをするオレは、やはり変わった人間なのであろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント