【進撃の巨人】と【夜桜四重奏】の最新刊が2017年04月07日に同時発売!!




オレが現在追いかけている2つの物語。その最新刊が何と同日に発売される!!なんたる偶然!!

【進撃の巨人】とは

人を食う「巨人」に人類は脅かされていた。このままではいけないと考えた人類は、王都を中心に三重にもなる「強固で巨大な壁」を築き上げた。
巨人から逃れることに成功した人類は、その壁の中で100年の平和な時代を過ごした。

ある日、その平和が突如終りを告げた。

「強固で巨大な壁」から頭が出る程の体躯を持つ巨人が出現し、壁を蹴破られてしまったのだ。
100年の空腹に飢えた巨人たちが次々と壁内へ入ってくる。
人類は3枚の壁のうち1枚を放棄することを余儀なくされた。

人類が再び地獄を見た日から5年、領土と誇りを取り戻すべく、人類は巨人に戦いを挑む!
だが、その戦いの終焉は、本当に人類の勝利となるのか…。


もはや説明不要の国民的マンガ作品。オレが初めて知った時にはすでに第3巻が発売していた。
単行本で読んでるからとにかく最後の引きが強くて印象が残ってる。
それも第6巻ぐらいでなくなったが。
女型の巨人とか初登場時にすでにその正体の予想がついちゃうしなあ。

>進撃の巨人(22) [ 諫山 創 ]

価格:463円
(2017/3/27 23:17時点)
感想(0件)



>進撃の巨人 attack on titan22巻【電子書籍】[ 諫山創 ]

価格:432円
(2017/3/27 23:21時点)
感想(0件)



>進撃の巨人 22 ウォールステッカー付き限定版 プレミアムKC / 諫山創 イサヤマハジメ 【コミック】

価格:1,080円
(2017/3/27 23:21時点)
感想(0件)



おいおい、もうアニメ第二期のBDの予約始まってんのかよ。

>TVアニメ「進撃の巨人」Season 2 Vol.1【Blu-ray】 [ 進撃の巨人 ]

価格:16,465円
(2017/3/27 23:24時点)
感想(0件)



予約限定品は何になるんだろう。

【夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~】とは

妖怪は「あの世」の住人であり、「この世」に存在してはいけない。それは遥か昔から存在する、誰もが知っている「決まり」である。
この世に生を受けてしまった妖怪たちがあの世に行くため、最後に訪れる場所「桜新町」。

そこでは、人間と妖怪が時々ケンカしながらも、仲良く暮らしていた。
妖怪をあの世へ送る役目を持つ人間が、妖怪をこの世に受け入れる用意をしているのだ。

始めは人間たちとぶつかり合う妖怪も、全てを受け入れる雰囲気に流され、いつしか仲良くこの町で過ごし始めるのだった。

しかし決まりが失くなることはない。どれだけ調律を続けたところで、物は必ず破壊を迎えるものである。
その原因が人間と妖怪にあれば、その解決の糸口もまた人間と妖怪にあるのだ。

世界を、人間を、妖怪を、全てを巻き込むであろう最後の戦いに、人間と妖怪はどう立ち向かうのか。


かなりマイナーであろう作品。オレはアニメからマンガに入った。
この作品に登場する妖怪はかなり独自の進化を遂げているので、妖怪を研究する者にとってかなり興味深い作品…かも。

>夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~(20) [ ヤスダ スズヒト ]

価格:669円
(2017/3/28 00:01時点)
感想(0件)



>トランプ付き 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~(20)限定版 [ ヤスダ スズヒト ]

価格:2,052円
(2017/3/28 00:02時点)
感想(0件)



因みにこの2作品はかつて奇妙なコラボキャンペーンを行っていた。
その名も「戦うマフラー女子」!!



この2作品のヒロイン2人はマフラーを巻いているという共通点から生まれたコラボである。
しかも、この2作品のアニメの主人公役が、どちらも梶裕貴という共通点もある。

そして今回の同日発売…これはまた何かコラボするだろうな。

いや、ないか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント