kojiの世界 ついに奴らが出てきやがった

ついに奴らが出てきやがった

昨日の21時。ゴキブリが出やがった。しかも2匹。さらに晩飯の最中に。
テレビの裏に黒い影を発見。その瞬間凄まじい速さでベッドの下に潜り込む。
迂闊だった。殺虫剤すらない。風呂場に直行し、バスマジックリンを手に取る。
ほとんど空じゃねえか。ベッドに目を配りながら詰め替え用を補充する。

枕や布団を一枚ずつめくっていく。いない。
とりあえずドアを閉めるか。ドアを動かすとドアの下を潜り抜けて奴がキッチンに。もう逃がさない。

冷蔵庫の陰に入ったと思い、そこへバスマジックリンをぶちまける。覗き込むと、やはりすでにいない。
顔を上げるとシンクの中に奴が居る。馬鹿め、自ら死にに来るとは。

バスマジックリンを3回浴びせながら洗剤を手に取り、すかさず垂らす。
ひっくり返って足をシタバタさせている。たかが虫ごときが苦しむんじゃねえ。同情でも誘ってんのか。
もう3回洗剤を垂らし、ビニール袋と割り箸を取りに行く。

戻ってくると何やら不穏な空気が。先程の冷蔵庫に目をやると影からもう一匹のゴキブリが姿を現した。
バスマジックリンを手に取ると玄関へ逃げていった。

見失った。どこだ。

靴箱を開ける。いない。靴箱を叩くも、奴の動く気配がしない。
床、壁、天井を見渡すも、見つからない。
最悪の事態を想定し、もう一度靴に目をやると。

いた。だがもう遅い。奴は靴の中に入っていった。

負けた。
ビニール袋と輪ゴムで靴の入り口(出口?)を塞ぐ。
その上からビニール袋で靴を包み、口を縛り、その隙間をテープを張って埋める。
その上からさらにビニール袋で包み、口を縛る。

シンクで殺したゴキブリを割り箸でつまんでビニール袋へ入れ、ゴミ箱へ。
靴のほうの奴はカサカサいってる。死ねよ糞が。

疲れた。飯も食った気がしない。
新しい靴買わねえと。ほんと死滅しろよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント