トイレのガンコな汚れについて、原因と掃除方法

トイレ掃除が億劫で「またいつか…」と先延ばしにし続け、気付いた時にはガンコな黒ズミが…!!という経験はないでしょうか。
筆者も体験者の一人です。

本当に「気付いた時には」なんですよね。一瞬の油断であいつらはすぐに溜まりやがるんですよ。
黄ばみや尿石、黒ずみなどが便器の表面に付着している。かなりガンコに。

毎日掃除するのが最善の策でしょうが、なかなか大変ですよね。
一人暮らしであれば仕事に加え、炊事や洗濯もあります。故に毎日掃除するほどの時間を確保するのも難しいですよね。
とはいえ、放っといたらいつしかガンコな汚れが溜まっていく…

筆者はこの現象を「トイレ掃除負のスパイラル」と呼んでいます。
この「トイレ掃除負のスパイラル」を少しでも解消するために、トイレに付いた汚れを楽に落とす方法をまとめていきたいと思います。

参考文献
『おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ』電子書籍版

『3人子持ち働く母の 「追われない家事」』電子書籍版

『13歳からの家事のきほん46』



ガンコな汚れについて

黒ズミ

黒ズミの原因はカビです。便器には見えないへこみがあり、このへこみに入り込むカビが黒ズミです。カビは根を持つため、掃除しても再び発生するため、頻繁な掃除が必要です。

尿石

臭い発生の原因です。用を足した後に流しても、尿石は残ってしまう頑固な汚れです。黒ズミと同じく、頻繁に掃除することが大切です。

黄ばみ

黄ばみは、尿成分と二酸化炭素が結合した炭酸カルシウムで、アルカリ性の性質を持つ汚れです。ブラシでこすっても簡単には排除できません。酸性で中和させると排除できます。

汚れの落とし方

30分かけてトイレットペーパーと洗剤で落とす

1.トイレットペーパーにトイレ用洗剤(酸性)をかけ、便器を覆うようにトイレットペーパーを敷きます。因みに液体タイプでも、スプレータイプでも可能です。
2.その上からもう一回トイレ用洗剤をトイレットペーパーの上からかけます。
3.30分後、トイレットペーパーの上からブラシでこすります。

トイレ用洗剤が汚れを柔らげ、ガンコな汚れも落とせます。

軍手を使って落とす

ゴム手袋をした上に軍手をはめ、指先にトイレ用の洗剤を付けて便器のフチ裏をこすります。

削り取る

ケレン棒と呼ばれるノミのような道具と耐水サンドペーパーです。

1.黄ばみにケレン棒を当て削り取っていきます。
2.ある程度削り取ることができたら、耐水サンドペーパーで表面を平らにしていきます。

サンドペーパーは目の粗い物だと便器を傷つけるので、1000番くらいの細かい物を使いましょう。

フチ裏の汚れを落とす方法

歯ブラシでこすります。最近では、フチ裏用小さめサイズのトイレブラシが販売されていますので購入してみては。
割り箸にガーゼやサラシなどを巻きつけて、代用する方法もあります。

----

…と、ここまでトイレの汚れ落としについて紹介してきましたが、どうでしょうか?実際にやってみようと思いますか?

トイレットペーパーに洗剤をかけて便器に敷き、その上にさらに洗剤をかけて30分放置してブラシでこする。
ゴム手袋と軍手をはめて便器をこすったり、小さ目のブラシを用意してフチ裏をこするとか…やりたいですか?

筆者はやりたくありません。

というわけで、筆者が実際に使ってみた「トイレ掃除便利グッズTOP3」なるページを作りました。
下記リンクからどうぞ。

ブラシを使わないでいい、トイレ掃除TOP3

一人暮らしTOPへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント