漫画『ジャンク・ランク・ファミリー』


『クローズ』、『WORST』の高橋ヒロシの最新作です。

核戦争で荒野となってしまった世界で生きる、男達の物語です。まぁ、荒野と言っても森や湖なんかは普通にあるんですがね。

少年『ルカ』は『ベベルズ』という組織に追われていた。必死で逃げるも、ついには捕まってしまったルカだったが、そこに6人組の男が現れ、ベベルズの人間を殺し、ルカを助けた。
『ジャンクランクファミリー』と呼ばれるその6人組に、ベベルズに追われることとなった理由を打ち明けたルカは、彼らと行動を共にすることとなった。
その最中、自分を仲間として受け入れてくれた温かい面と、弱者から食料や水を容赦なく略奪する冷たい面。どちらが本物のジャンクランクファミリーなのか、自分はこのまま彼らについて行っていいのかとルカは葛藤する。

「オレたちはそんなにできた人間じゃねえ」

このクソッタレな世界で、自由を求め、仲間を求め、必死で生きていく男達の物語。

単行本は現在2巻まで発売中。

【在庫あり/即出荷可】【新品】ジャンク・ランク・ファミリー (1-2巻 最新刊) 全巻セット

価格:1,296円
(2017/9/6 01:43時点)



電子書籍版はこちら。表紙がカッコいい。

ジャンク・ランク・ファミリー 1【電子書籍】[ 高橋ヒロシ ]

価格:566円
(2017/9/6 01:52時点)



ジャンク・ランク・ファミリー 2【電子書籍】[ 高橋ヒロシ ]

価格:566円
(2017/9/6 01:52時点)



最新刊3巻の発売日は未定です!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント